出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】

メインサイト http://www15.ocn.ne.jp/~nikomama/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

掲示板過去ログ3『お母さんをえらぶ赤ちゃん』

[No.192] 雪降る夜。

by みなみ

こんばんは。今日から本格的に雪が降り、積もっています☆
何気に空を見上げたら薄雲の向こうにお月様が見え、ちょっと嬉しかったです。
このHPで知ることが出来た本をアマゾンに3種類注文し昨日届きました。書いてある内容が自分の事のように感じ、すべて読み終えた後には言葉がありませんでした。
先ほど、インターネット上で『インド人の双子で26週で生まれた243.8gの赤ちゃんが元気に成長している』という記事を見ました。ただただ純粋に生命力と医療の進化はすごいなぁと思いました。隣にいた主人にこの事を話したら私の事を気遣ってか「よかったね。君は君であいとのママで幸せでしょ?」って聞いてきました。そう、私はあいとに選ばれたたった一人のママなのだから...
まとまりのない内容になってしまいましたね。。。すみません。
きっと、明日の朝には外は一面銀世界です。


2004/12/22 00:05:19



[No.194] Re:雪降る夜。

by おかよ 管理人

みなみさん、こんにちは。
いよいよそちらは雪ですか^^こうして九州にいても、インターネットで遠くにいるみなみさんとお話しすることができるのは・・・本当に嬉しいです。
昨日届いた本3冊とも読んでしまわれたのですか?
一気に読んじゃったものですね~。。。^^
でも色んな想いで胸がいっぱいになりましたよね・・・。

私も世界最小の赤ちゃんが成長しているニュースを知って、とても驚いています。現在私が読もうと思ってまだ途中までしか読めていない本があります。『ガラスのお腹』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797440279/qid=1100968078/249-1917067-2847512
素直にすごいね~と拍手を送っている自分と、もしかしたら私の娘もたすかっていたかもしれないという想いが同居していて複雑です。

でも。
『お母さんをえらぶ赤ちゃん』
この話には救われました。
私達は選ばれたママだということに・・・どれだけ我が子に感謝したかわからないですよね・・・。

2004/12/22 14:22:35



スポンサーサイト
別窓 | 掲示板過去ログから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

掲示板過去ログ3 『春歌のカルテ』

[No.197] いよいよ大晦日ですね

by 果樹☆


また1年が終わろうとしていますね。
おかよさん、また、こちらでお見かけする天使ママさんたちは
どのように過ごす予定でしょうか。
うちは・・・ひっそりと家族で家で過ごします(笑)

年が明ければ、春歌も5歳の誕生日・・・
そして、春歌のカルテが消滅する年です。
改めて先日訊きに行ったこと、よかったなぁと思うと同時に
今度は完全に世間からあの子の証が忘れ去られてしまうのかな?
と思ってしまうと、とても悲しくなります。
そう思っては駄目なんですけどね。
カルテ保管期間は5年と言いますが、正確にはいつから5年なんでしょうね。
うちの場合、春歌が亡くなった日から?私の退院から?
1ヶ月健診と、その半年後ぐらいに婦人科を受診しているから、
その日からでしょうかね。

おかよさん、先日私が病院に行ってから、実は後日談があるんです。
詳しくは私の日記、本日付にて。(またですか)
正直、ちょっと落ち込んでいます。
私たち天使ママが出来ることって何だろう。
医療スタッフ側が出来ることって何だろう。
産院もマスコミも、「自分らしいスタイルを追求したお産」だの
「最高の贅沢を堪能できる産院」だの・・・もうお腹いっぱい。
何か忘れていませんか?と問いたい気分です。

こんな話だけでは何なので・・・^^
生まれた子供の体重の通りに作ってもらえる、メモリアルベアってありますよね。
春歌の身長と体重で、今度作ってもらおうかと考えています。
私の候補にあがっているメーカーでは、生まれた時刻も刺繍してくれるんです。
身長などを刻印してもらえるペンダントとかでもいいんですが、
やはり抱っこできるベアの方がいいかと思って。
ただ、値段が高い!今すぐは無理ですので、頑張ってベア貯金をして
申し込む予定です。乞うご期待?!

おかよさん、皆さん、どうぞ良いお年をお過ごし下さい。


2004/12/30 22:20:38



[No.199] Re:いよいよ大晦日ですね

by おかよ 管理人



果樹さん こんばんは^^

メモリアルベア・・・いいですね♪
天使ママさんの中にはリングを作られた方もいらっしゃいました^^
写真で見せていただきましたが、本当に素敵でしたよ。

果樹さんの日記、拝見しました。
私のブログからトラックバックさせていただきましたのでよろしくお願いします。。。。

果樹さんもよいお年をお迎えくださいね。
もうあと21時間で来年か~。。。。


2004/12/31 02:45:45


【以下は私が書いた旧ブログの記事】

2004.12.31
わかってもらうためにはパワーも必要・・・しんどいことだけど

私が今から書く記事は、同じ天使ママである果樹さんのブログを参照しています。

悪い因縁だの なんだのかんだの
赤ちゃんを流産死産したことを 本当にそのような能力のある人が言うのだろうか?
胡散臭いと思うのは私だけじゃないでしょう。

私も子供の頃、ある宗教に入っていました。
その中で子供心に感じた 宗教への不信感・疑問。
宗教というものに人間が関われば、そこには神以外の不純なものが必ず混ざる。

なぜ人を救うのに 恐れを抱かせる必要があるのでしょうか。
なぜ 莫大なお金を注ぎ込んで神殿や総本山などと呼ばれる建物を建てるのでしょうか。
私が救われないのは 神への奉仕が足りないからなのでしょうか。
日々の感謝が足りないからなのでしょうか。

ご先祖様が過去にたくさんの人を泣かせてきたから?
だから子孫にまでその災いが降りかかるというのでしょうか?

子供だったからこそ 純粋に神様を信じてきました。

だけどそのうち、気がつきました。
神様はきっとこの宗教の外にもいる。
私が感じれば、神様はいつだってそこにいてくださるものだと。

私には現在信じている特定の神様はいない。
どの宗教にも入ってはいないけれど『神』というものは存在すると思っている。
だからクリスマスをお祝いした後は平気で お寺や神社に参拝もできるのだと思う。

見えないはずのものが見えたり 感じたり 不思議な体験をすることもある。
世の中には不思議がいっぱい。
だから・・・じゃないけれど 天使ママにとって救いになるものは決して一つだけじゃないと思う。
カウンセリングや占い・宗教・・・
そういったものに救われるママがいることは それはそれでそのママにとってはベストな方法だったのだと思うし 私もそれに関してとやかく言うつもりはない。大切なのは、流産死産で我が子を亡くしたという大きくて深い喪失感を、ずっと一人で抱えて耐え続けなかればいけないという現状を 何とかして変えていくことだと思っている。

生まれて暫くしてから亡くなった赤ちゃんやお子さんに関してはまだ認められているようなことも、流産死産という形で亡くなった場合はタブーとされることも多いとずっと感じてきた。
はじめは自分自身に対する自責の念が 段々医療関係者に怒りとなって向けられ とにかく地獄のような日々を味わってきた。その後、息子たち3人に恵まれたけれど、その毎日の忙しさに娘のことは思い返すことも無くなってきたと自分自身感じてきたけれど、その日常にやはり『違う』と感じHPを立ち上げたのは7月末ごろだった。
そしてたくさんの出会いがあり、私は支えられてきた。娘を失って6年。具体的に行動するきっかけが訪れた。今年はまだまだスタートラインに立ったばかり。来年は、もっと動こうと思う。決して一人じゃない。励ましあう仲間がいる。私達の気持ちを、もっともっと医療関係者に伝えるべきだと 今また感じている。
タブーとされていることに踏み込む。
どのような関わりを持つのが望ましいのか まだ理解されていない現実。。。

患者のための医療とは・・?口先だけの理想ならいらない。
たとえ難しいと言われようが、そこで不平不満を自分の中で収めているだけでは結局何も変わらない。なぜ私達が悲しいのか傷ついたのか、それを言葉に出すことはまた大きな苦痛とパワーを伴う。だけどそうでもしなければ、なにもきっかけは生まれないのだと思う。
『具体的な行動』 それはまた日を改めて書かせてくださいね。大したことじゃないのだけど^^



別窓 | 掲示板過去ログから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

掲示板過去ログ3 『あの子に会いたい』

3ヶ月

by のんきち

大切な赤ちゃんを亡くしてから3ヶ月という月日が過ぎました。
当初は泣いてばかりの毎日でしたが、仕事にも復帰し忙しく毎日を送る中で泣いてばかりもいられなくなりました。
3ヶ月経ってみて、なお想うことはただひとつ。
あの子に会いたい。
それだけです。
いつかまた会えるのか、それは神様にしかわからないけどきっときっとまた会いたい。会って抱きしめたい。
勝手なママだけど…だけどもう1度私をママに選んで欲しいなって想います。
もう3ヶ月、まだ3ヶ月、どっちに思えるのかよくわかりませんが、止まらない時間の中で確かにいた赤ちゃんのことを、こうしてみなさんにお話することが出来て本当に良かったです。
そして赤ちゃんが私をママに選んで来てくれたこと、それが本当に嬉しいです。

おかよさん、私が今ここにこうしていられるのもおかよさんに支えてもらっているからです。そして同じ哀しみをわかってもらえる天使ママさん達の優しい気持ちがあるからです。
本当に本当にありがとう。
みなさまにとって来年がもっともっと素晴らしい1年になりますように☆

2004/12/31 00:17:14



[No.200] Re:3ヶ月

by おかよ 管理人


のんきちさん こんばんは^^

もう3ヶ月。
まだ3ヶ月。
きっとどちらも本当なんですよね。
のんきちさんは『一人』しかいないけど、上のお子さんのために母もしなくちゃいけないし、ご主人の為に妻もしなくちゃいけないし、仕事があるから看護師もしなくちゃいけないし。お空に行ってしまった我が子を、ただ思い続けながら生きてゆくことはできないから・・その時その時、頭を切り替えていかなくちゃいけないですものね。だから時間の感じ方も、それぞれの のんきちさんが感じていらっしゃるのかもしれませんよね。。。

悲しいことがあったって 涙を見せないほうがいい。笑ってたほうがいい。
・・・よく言われる励ましの言葉。
私も笑うの大好き。笑い上戸です。でもよく怒るし、泣くし。
それでいいんだって思ちゃってます。まだまだ未熟な33歳です。

先日から夫が同意書の必要な薬を飲み始めました。これを服用したら、女性の場合は2年間、男性の場合は6ヶ月は最低でも避妊が必要だそうです。勿論、私達夫婦に今後『子作り』の予定があるわけではないのですが・・やはりかなり動揺しました。きっといつもそばにいたり空から見守ってくれていたりするのでしょうが・・・・夢でもいいから会いたいですよね。もう1度、温かいあの子の体を抱きしめたいですよね。『ごめんね』と『愛してる』を伝えたいですよね。

支えられてるのは私のほうです。本当にのんきちさんや皆さんとの出会いが、私の励みになっています。どんなに感謝しても足りないくらいです。
ありがとう。

今年・・・悲しすぎる今年のことをきっと忘れることはないでしょうが、幸せもたくさんもらったのですよね・・・。
私も皆さんの幸せを祈っています。。。


2004/12/31 03:13:35



別窓 | 掲示板過去ログから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

掲示板過去ログ3 『グジグジしてなかったよ』

[No.202] お世話になりました♪

by みい
あと3時間で2004年が終わってしまいます。
年をとるごとに正月のウキウキ感がなくなってるような…。

先日9ヶ月の妊婦の友達に会いました。その子のお父さんの後輩が先月結婚したらしいんですけど、できちゃった結婚で、結婚式をした翌日に流産したらしいんですね。
で、友達が『毎日泣くばっかりして全然外に出ないんだって。1ヶ月も泣くもんなんかなぁ。友達で何人か流産した人いるけど、そんなにグジグジしてなかったよ』って言うのを聞いてちょっと腹がたってしまいました。怒るのを我慢して話を聞いてました。
やっぱりそういう経験をした人じゃないとなかなか気持ちをわかってもらえないんだと実感してしまいました。

年の瀬にこんな話でごめんなさい。
明日は面会に行ってきます。昨日行った時は、体のむくみは落ち着いてきてたけど頭のむくみがまだみたい。だいぶオシッコがでるようになったって言ってたので明日はひいてるかな。
また来年もよろしくお願いします(^^)/

2004/12/31 20:49:19



[No.204] Re:お世話になりました♪

by おかよ 管理人

みいさん こんばんは^^

経験した者にしかわからない痛みというのは確かにありますよね。
その流産された方は とってもとっても赤ちゃんを楽しみにしていたんでしょうね・・・。我が子を失うという悲しみは 誰にも経験してほしくはないことですが 経験しないとその辛さや哀しみの深さはわからなくて当然かもしれません。
私達は経験したくないことを経験してしまったけれど、それは同じ天使ママの心に寄り添えることができるようになったことでもありますよね・・・。

その方がいつか心から笑える時が来るといいですね。

今年も宜しくお願いいたします。

2005/01/01 23:34:03






別窓 | 掲示板過去ログから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。