出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】

メインサイト http://www15.ocn.ne.jp/~nikomama/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

掲示板過去ログ3『お母さんをえらぶ赤ちゃん』

[No.192] 雪降る夜。

by みなみ

こんばんは。今日から本格的に雪が降り、積もっています☆
何気に空を見上げたら薄雲の向こうにお月様が見え、ちょっと嬉しかったです。
このHPで知ることが出来た本をアマゾンに3種類注文し昨日届きました。書いてある内容が自分の事のように感じ、すべて読み終えた後には言葉がありませんでした。
先ほど、インターネット上で『インド人の双子で26週で生まれた243.8gの赤ちゃんが元気に成長している』という記事を見ました。ただただ純粋に生命力と医療の進化はすごいなぁと思いました。隣にいた主人にこの事を話したら私の事を気遣ってか「よかったね。君は君であいとのママで幸せでしょ?」って聞いてきました。そう、私はあいとに選ばれたたった一人のママなのだから...
まとまりのない内容になってしまいましたね。。。すみません。
きっと、明日の朝には外は一面銀世界です。


2004/12/22 00:05:19



[No.194] Re:雪降る夜。

by おかよ 管理人

みなみさん、こんにちは。
いよいよそちらは雪ですか^^こうして九州にいても、インターネットで遠くにいるみなみさんとお話しすることができるのは・・・本当に嬉しいです。
昨日届いた本3冊とも読んでしまわれたのですか?
一気に読んじゃったものですね~。。。^^
でも色んな想いで胸がいっぱいになりましたよね・・・。

私も世界最小の赤ちゃんが成長しているニュースを知って、とても驚いています。現在私が読もうと思ってまだ途中までしか読めていない本があります。『ガラスのお腹』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797440279/qid=1100968078/249-1917067-2847512
素直にすごいね~と拍手を送っている自分と、もしかしたら私の娘もたすかっていたかもしれないという想いが同居していて複雑です。

でも。
『お母さんをえらぶ赤ちゃん』
この話には救われました。
私達は選ばれたママだということに・・・どれだけ我が子に感謝したかわからないですよね・・・。

2004/12/22 14:22:35


スポンサーサイト

別窓 | 掲示板過去ログから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<人工死産体験談<ケース13> | 出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】 | 掲示板過去ログ3 『春歌のカルテ』>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。