出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】

メインサイト http://www15.ocn.ne.jp/~nikomama/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

宮崎在住の執筆者が紹介されました。

流産・死産経験者で作るポコズママの会blogでは既に紹介されていますが、6月10日、宮崎日日新聞にて書籍【ともに生きる たとえ産声をあげなくとも】の紹介記事が掲載されました。

執筆者の一人であるこの方は、現在は宮崎在住ですが、赤ちゃんとお別れなさった当時は関東にお住まいでした。
現在、宮崎で【宮崎天使ママの会】の発起人の一人として活動を続けていらっしゃいます。


>>>【宮崎天使ママの会】のホームページは こちら


miyazaki-newspaper.gif

スポンサーサイト

別窓 | 各メディアでの紹介 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<中日新聞にて紹介されました。 | 出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】 | ともに生きる たとえ産声をあげなくとも>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。