出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】

メインサイト http://www15.ocn.ne.jp/~nikomama/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

夜中の授乳は虫歯になる?

母乳っ子は夜中もおっぱいを飲みます。
でも、「虫歯になるから止めなさい」と、言われることがあるんですよね。
けれど、あくまでも私の考えですが、母乳っ子が虫歯になるのは母乳が原因ではないと思います。離乳食が始まっていれば、その食べかすがまだ口の中に残っていたり、お菓子を与えていた為だったりして、それが悪さをしているのではないかと思います。
歯磨きをしっかりして、その後、夜中に授乳しても、虫歯になんてなりません。
長男は3歳6ヶ月の検診で、歯並びも美しすぎる!・・・と褒められ、勿論虫歯もゼロ。6歳になっても虫歯はありません。二男も虫歯はありません。三男もありません。

ちなみにそれぞれの卒乳時期は
・長男 2歳0ヶ月頃
・次男 1歳3ヶ月頃
・三男 2歳4ヶ月頃
でした。成長に伴い、昼間は飲まなくなっても、やっぱり夜寝る前だとか夜中に欲しがっていました。我が家の場合は、断乳はさせずに自分からバイバイする卒乳だったので、欲しがれば飲ませていました。
それでも虫歯はありません。
スポンサーサイト

別窓 | 私の母乳育児 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<食品を見直す | 出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】 | 母乳育児は睡眠不足になりやすい?      >>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。