出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】

メインサイト http://www15.ocn.ne.jp/~nikomama/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

掲示板での出会い5 みさまささん・naoさん

みさまささんへ by おかよ 管理人 2004/09/21 23:19:57

そうですよ^^奇跡って起こるんですよ。そしてだれでも幸せになることができると・・・・私は信じています。悲しみの分だけ、きっと幸せになれます。そうですよね・・・?^^


[レス] Re:みさまささんへ by みさまさ 2004/09/22 17:24:48

ありがとうございます(^^)。おかよさんの体験談には素敵な「奇跡」がいっぱい!自分にもそんな奇跡が起こってくれたら・・・、時々めげそうになりますが、信じていきたいです。
さて、今日は親友が家にきました。彼女は今回の件で本当に私の支えになってくれた友人です。娘同士が同じ年もあり、妊娠前から用事がなければほぼ毎日のように会っていました。
死産後も彼女達の存在はどんなにか心強かったか分かりません。8月末に彼女の第2子妊娠が判り、喜び合いました。「次はあなたの番よ!」と言われましたが、そう簡単にうまくはいかない・・・だってこの間だって1年も待ったんだもの・・・。親友と自分と立て続けに妊娠なんてそんなことが起こったらどんなにか嬉しいけど・・・。でも結局願いは届かず私は生理になりました。
私が死産から徐々に前向きになって次の妊娠の事をお互いに心待ちにしていました。会えばいつもその話をして子供たちも楽しく遊んでいました。でも今はその時間が辛いです。「奇跡を信じたい。また赤ちゃんが来てくれてことを心から望んでいる。だけどまた生理は来てしまうかもしれない。」後1週間で生理予定日です。彼女も私が妊娠している事を心から望んでくれています。彼女が妊娠してから、前と同じような会話にはなりません。彼女は喜びに満ちていてでもはやり不安もいっぱいあるようです。私にいろいろ話してくれますが時に辛くなります。そして、仕方のないことですが・・・以前より思いやりの気持ちがなくなってきたように感じます。でもきっと彼女も私にどう接してよいのか困っているのかもしれませんね。
今日、彼女は双子を妊娠している事が判りました。予定日は4月下旬ですが双子なのでもっと早まるだろうと。3月中かもっと嬉しそうに言っていた時には本当に辛かったです。本当は生まれていた息子と同級生か・・・と。彼女の妊娠は嬉しかった。だけど、自分が妊娠できていない状況、これからどのくらい待って自分に赤ちゃんが戻ってきてくれるわからない現実・・・そんな気持ちの中で彼女に会えば「現実の今後の楽しい妊娠出産生活の話」をする。
現実は厳しいな。「悲しみの分だけ、きっと幸せになれます。」おかよさんのお言葉、胸に染みます。後何年か後、もしくは何十年後かに、「あの時の辛い経験があったからこそ、今こんなにも幸せだと感じられる。」そんなふうになったら良いなと思っています。今は1日、1週間・、1ヶ月と・・とにかく長く感じてしまいますが、きっといつかはこの今の時間は本当に長い年月のほんのわずかな間だったと思うのでしょうね。また是非お話させてください。


[レス] Re:みさまささんへ by nao 2004/09/22 18:48:35

こんばんは。やはり1度感染したことがあると次の妊娠の時は気を使いますね。おかよさんとおなじでおりものはすごくチェックしましたよ。流産した時は普通とは違っていたんだと思います。かなり量も多かったんだけど妊娠したことで増えたのかなと思っていて・・・。自分の対処法って言ったらやっぱり下着をこまめに替えるとかシャワーで清潔に保つくらいしかないんですよね。
あと上に子供がいても全然普通に行動している人がいるけど人は人。ちょっとでも疲れたなと思ったら無理しないで休んだ方がいいです。今から思うと1人目があまりにも順調に行き過ぎて油断したのかなと思います。今回の妊娠は流産した子と予定日が近いので19週過ぎるまではプレッシャーでした。あの頃と同じ季節が巡っているようで・・・。今日の健診でおりものや貧血などの検査やりました。
36週に入ったので毎週病院に通わないと・・・。最近良くお腹が張るからお産も近いのかなと思ったらまだまだだそうでちょっとホッとしました。10月は長男の小学校の行事が多い!!せめて運動会と芋掘り遠足の弁当作り位は済ませてから出てきてねとお腹の子に頼んでます。

お友達の妊娠のことですがみさまささんが辛かったら無理しないでちょっと距離をおいてもいいのでは?!親友ならなおさら遠慮せずに今の気持ちを言ってみさまささんから連絡を取りたくなるまで待ってもらってもいいと思います。私にもそうやって長続きしている友人がいますよ。私も結局流産した年度には妊娠しませんでした。ゆっくり気長に養生していればみさまささんのところに可愛い赤ちゃんが授かると思います。


[レス] naoさんへ by みさまさ 2004/09/22 22:41:29

naoさん、もう36週だというのご丁寧にお返事をありがとうございます。「まだまだ・・・」と医師から言われたそうですが、もういよいよですね(^^)。最後の最後まで家のことやらで大忙しでしょうが、ご出産頑張ってくださいね!素敵な出産報告、楽しみにしています(*^.^*)。
私自身の妊娠は・・・きっと赤ちゃんがその時を選んでやってきてくれるものですよね。そう思ってはいてもつい先を急いで待ち焦がれてしまいますが、naoさんのおっしゃるように「ゆっくり気長に」が大切ですよね。今回、勇気を出しておかよさんの掲示板に書かせて頂いて本当に良かったです。naoさんとの出会い、とても嬉しかったです。出産後はしばらくパソコンを開ける時間もないかもしれませんが、いつかまた是非お話させてください。その日をまた楽しみにしています。


[レス] おかよさんへ by みさまさ 2004/09/22 22:52:34

おかよさん、こんばんは。もう1度来ちゃいました。「BLOG」読ませていただきました。私が連日こちらに来て、おかよさんからの温かいお返事に心安らいでいたのですが、おかよさんご自身も辛い気持ちと向き合っていらっしゃったのですね・・・。おかよさんの優しさに甘えてばかりいて本当にすみませんでした。そして・・・そんな中でお返事を絶やさずいただけたこと、とても感謝しています。
HPの中でおかよさんはたくさんの方を温かく受け入れ、励まされてきたことでしょう。こんなにも素敵なHPには皆が集まってきますものね。だけどおかよさん、どうか無理なさらず、辛い時は休んでください。
うまく言えないのですが・・・おかよさん、いつも本当にありがとう!


[レス] こんにちは^^ by おかよ 管理人 2004/09/23 16:07:02

naoさん みさまささん、貴重なお時間を割いて、ここに書き込みしてくださること、本当にありがとうございます。naoさん、我が家の三男はおしるしがあったのが、次男の2歳の誕生日でした!!もうみんな集まって3人目だからお産は早いだろう。早くバースデーケーキ食べて、出産だ~!!ってな感じで。しかし!!待てども暮らせども一向にその日は規則的な陣痛はつかず。。。
そして次の日に生まれてきてくれました。
思うに、赤ちゃんは自分で「その日」を選ぶんでしょうね。長男のように「この日にこれ位の体重で」と言う勝手なお願いをちゃ~んと聞き届けてくれる子もいれば、三男のようにみんなが首を長くして待ってるのに反発したのか恥ずかしいのか・・・次の日に生まれてくる子もいるし^^
可愛い赤ちゃんのご誕生、私も心からお待ちしています。楽しみですね。きっと、大丈夫。お空の天使ちゃんも見守ってくれているでしょうから。

みさまささん、私も友達や実の妹の出産は、正直、辛かったですよ。
自分が悪魔なんじゃないかと思うぐらい。きっと笑っておめでとうを言えると思って、出産直後の友人に会いに行き、やっぱりズタズタに傷ついて家に帰ってきて泣いてました。
出産祝いの赤ちゃんの名前入りのアルバムを、直接届けられなくて知り合いに頼みました。姪っ子が超未熟児で生まれた1週間後、仲のいい友人が結婚式を挙げる予定で披露宴に招待されていました。でも私の心はグチャグチャで、式の2日前に電話で出席をお断りしました。

生まれたての赤ちゃんを「抱きたいでしょ?」と、別の友人に差し出されたとき、私の心の中を見透かされたような気がして、ムカついて抱っこはしませんでした。その時も悔しくて悲しくて、なんで赤ちゃんと友人に会いに行ったんだろうって泣きました。
でも、いつか・・・そう・・・きっと、いつかみさまささんが赤ちゃんを授かり、出産し、育てていく過程で・・・誰かの妊娠を心から喜べる日が来ます。今のみさまささんは、悲しみと共に必死に毎日を生きているんです。責めなくていいんですよ。こちらこそ、こうして出会えお話できるご縁にありがとう。。。!!です。
スポンサーサイト

別窓 | 掲示板過去ログから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<掲示板での出会い6 hhさん | 出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】 | 掲示板での出会い4 マーさん>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。