出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】

メインサイト http://www15.ocn.ne.jp/~nikomama/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

掲示板での出会い8 のんきちさん

はじめまして☆ by のんきち 2004/10/03 13:31:43


はじめまして。
今日は私の経験したお話をぜひ聞いて欲しくてこうして書いています。ちょっと長くなると思うのですが最後までお付き合い下さいね。

私は4日前の9月30日に男の子の赤ちゃんを死産しました。ちょうど20週0日でした。私もおかよさんと同じく破水による羊水過少で赤ちゃんを亡くしました。医師から初めてその言葉を告げられた蒔、何が何だかよくわからず、頭の中を整理するのに必死でした。
とにかくまずは情報収集しようと思ってフラフラとしていたらおかよさんのトコにたどり着きました。初めてみたおかよさんの体験記は涙涙で全然読めず2日かけてやっと読みました。だって、全く私と同じ様な経緯で同じ様な症状でしたから・・・。
私がおかよさんのHPを見ていた時、医師から「産むのか諦めるのか」という、とてもつらい選択を要求されていた時だったので、本当に涙なしでは読めなくて、答えも出せずにいました。
でもおかよさんの体験をみていたら「諦める}事がどういうことなのかとてもリアルに書かれていて、とても怖くてつらくて決断なんて出来ませんでした。それでも時間は迫っているし、HPを見ては、泣いて、迷って迷ってどうしようと思う事だけで精一杯でした。
そんな中で、突然、陣痛の様な激しい腹痛と供に破水し、いいかげん無いハズの羊水がまた流れていき出血もしてしまって、もうあかんと思いましたがそれでも赤ちゃんは生きていました。
出来たらもう勝手に赤ちゃんが私から離れていってくれていたらどんなにか楽だろうと思いました。自分で決断して赤ちゃんを失うよりもずっと諦めもつくだろうと思っていたけど、赤ちゃんは私からは離れて行きませんでした。悩んで悩みました。多分人生で1番悩んだハズです。
結局私達は私達の決断で赤ちゃんを失うことになりました。こんな悲しい出来事が今、現実に自分に起こっていることがまだ信じられないんですが、おかよさんをはじめ世の中には同じつらい経験をした人がいると思うと1人じゃないという想いで慰められます。
まだ赤ちゃんをなくして4日、涙にくれる毎日ですが、こうしておかよさんとこを見ていて慰めてもらっています。最初は見とくだけにしようかと随分思ったんですけど、同じ痛みを分かってもらえる人って周りにはそうそういないしおかよさんに頼ってみました。
今のこの辛い気持ちを共感してもらえるだけで今は十分です。もう少し落ちついたら私の体験記も書きたいと思うのでぜひ載せて下さい。長々と書いてしまいましたが最後までお付き合い下さりありがとうございました。書いていたら少し楽になりました。またお邪魔しますのでその時もどうぞよろしく☆


[レス] Re:はじめまして☆ by おかよ 管理人 2004/10/03 23:09:13

のんきちさん、はじめまして。まだ退院されたばかりなんですね。お体のほうはいかがでしょうか。普通のお産となんら変わりません。くれぐれも無理をなさらないようにしてくださいね。
母乳のケアの方はどうなんでしょうか。出血もまだ続いていらっしゃるでしょう。それよりも、心の痛みの方がどれほど大きいでしょう・・・・・。
今、のんきちさんのそばにいて、ただ黙ってあなたの手を握ることができたらどんなにいいかと思っています。
今、私はとてもショックを受けています。本当にこんな悲しいことは他の誰にも起きてほしくないことなのに、のんきちさんにたった4日前に起きてしまったのですね。そしてご自身で「選択」をなさったと。。。。
私の体験がまだ選択する前ののんきちさんに、どれほどの苦痛や迷いを与えてしまったことでしょうか・・・。のんきちさんの、その気が狂いそうなこの数日間を思うと、私の当時の体験もとてもリアルにまるで昨日のことのように、今、思い出して苦しくて悲しくて泣き叫びたくなります。
これから辛くなったら、いつでも来て下さいね。なんの遠慮もいりません。私はこのホームページにあるこの掲示板は、こうしたママたちの為に設置させていただいています。確かにまわりには私と同じような体験をした人がいませんでした。当時、そのような人なり場所なりがあれば・・・と何度も思ってきました。私がのんきちさんのお役に立てるなら、いつだって待っています。
これから様々な感情がかわるがわるやって来て、のんきちさんを苦しめることになるかもしれません。どうかそんな時はご自身を責めないで、辛くても悲しくてもその気持ちや感情を認めて通り過ぎていくのを何度も何度も繰り返していきましょうね。
おかよは、いつだってここにいます。お返事が多少遅れるかもしれませんが、いつだって・・・。
のんきちさん、私は、ただ、あなたが心配です。
どうかのんきちさんを支えてくださる方がそばにいてくれますように。



[レス] おはようございます by のんきち 2004/10/04 10:53:19

おかよさま早速のお返事ありがとうございました。やっぱり涙涙で、読むのにちょっと時間がかかりました。
でもこんなつらい気持ち、わかってもらえる人がいるっていう事は本当に救いになります。
おかよさんに共感を持って接して頂けるのが本当に慰めになります。何も言わなくても分かってもらえる、それが1番嬉しいです。また、優しい気遣いにも本当に涙が出てきちゃいます。本当にありがとう。
まだ出血もあるし体調も良いとはいえませんが、少しづつ回復に向かっていると思います。おっぱいについても、事前におかよさんの体験記を読ませてもらっていたので、医師に言って14日分お薬をもらってきました。
今のところ、胸が張ったりとかはしていないのでこのまま小さくなっていくと思います。私の体はまだまだ赤ちゃんを忘れていないのですね。

ひとつ、私には支えがあって、9月に2歳になったばかりの女の子がいるんです。今回亡くした赤ちゃんは2人目の赤ちゃんでした。1人子供がいる事でずいぶん救われているし、こうしておかよさんにも話を聞いてもらえる・・・私はなんて幸せ者なんだろうと思います。
こんなつらい時期にひとりぼっちじゃない・・・と。おかよさんがつらかった時期、本当に寂しくて苦しくて暗い長い悲しみがあったのを思うと涙がでて止まりません。人事ではないからです。でも今、3人のお子さんがおられる事、それが私にとっても本当に救いになりました。また、私にも赤ちゃんがやって来てくれる日がいつかくるのかなって・・・。
まだ当分は、次の子の事は考えられないし、上の子といても泣いてしまう日々を過ごすと思いますが、つらいものはつらい、泣きたい時は泣こうと思っています。ただあまり泣いてばっかりなのは上の子にも申し訳ないので、なるべく1人の時に泣こうと思います。これからもちょこちょことこちらにお邪魔して泣き言ばっかり言うかもしれませんが、どうかおかよさん、優しく見守っていて下さい。
こんなカタチではありますが、おかよさんと知り合えたこと、本当に嬉しく思っています。いつもここにいてくれて本当にありがとう。本当に本当にありがとう!また長々とすいませんでした。またお邪魔します。


[レス] Re:おはようございます by おかよ 管理人 2004/10/04 23:23:59

こんばんは^^泣き言、いつでもOKです。ど~んといいですよ!!
こんな胸でよかったら、いつでもお貸しします^^
今ののんきちさんは、6年前のおかよです・・・私にとっても他人事ではありません。胸が痛くてたまりません。だからいつでもOKです!!泣き言でもバカ話でも、なんでもいいですから、またお話しましょうね。

スポンサーサイト

別窓 | 掲示板過去ログから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<掲示板での出会い9 はるさん | 出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】 | 掲示板での出会い7 べりーさん>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。