出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】

メインサイト http://www15.ocn.ne.jp/~nikomama/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

掲示板での出会い28 emuさん・のんきちさん・はなさん・さつきさん

いつ亡くなったのかその疑問が膨れるばかり  by おかよ 管理人 2004/11/06 10:49:17


おはようございます。今日は私のことで書き込みさせてくださいね。聞き流してくださってもいいですから^^

あちこちの天使ママサイトや掲示板で、私と同じように妊娠中期で死産したり人工死産なさった方の体験を目にする度に心が締め付けられます。
いつも思うのは・・・私の娘は、いつ、亡くなったのか・・・。
分娩中にお腹の中で亡くなったのか・・・出産と同時に亡くなったのか、それとも産まれた後なのか・・・そんなこと考えたってどうしようもないのかもしれないけど。。。
でも、今でも気がかりなのは、産まれた後、まだ温かいあの子を抱き上げてあげればよかった。もっと会わせて欲しいと言えば良かった。お遺灰を残して欲しいと主人に伝えればよかった。もう1度会いたい。 



Re:いつ亡くなったのかその疑問が膨れるばかり
 by emu 2004/11/06 14:53:31

おかよさん、こんにちは。
前回、お話してから随分日にちがあいてしまいました。。私も同じ事を考えています・・・息子がいつ亡くなったのかわかりません。
私は8ヶ月の検診で原因不明の子宮内胎児死亡を宣告されました。
医師の話では亡くなってから2~3週間は経過していると。。自覚症状がなく息子の異変に気づいてやれなかった私。とてもショックでした・・・母親として情けなかった・・・7ヶ月の検診の日、胎動があまりないような気がしたので病院でその旨話をしました。でもその時は異常がなくて・・赤ちゃんも緊張しちゃったのかな~という助産師さんの言葉で安心してしまいました。
あの時もっとちゃんと調べてもらえばよかった。。おそらく息子は7ヶ月の検診の直後、私のお腹に小さい体を置いたままお空へかえっていったのだと思います。
中で苦しくても、痛いところがあってもすべて一人で耐えていたのかと思うとやりきれません・・・おかよさん、自分の事ばかりでごめんなさい。。私も息子に会いたいです・・・ 


Re:いつ亡くなったのかその疑問が膨れるばかり  by のんきち 2004/11/06 23:26:02


おかよさん、私も赤ちゃんがいつ亡くなってしまったのかははっきりしません。私も他のサイトでその事について書かれている話を見て考え込んでしまいました。
そして想いはおかよさんと同じです。
私は、主治医に事前にその事について聞きました。
主治医の答えは「だいたいの赤ちゃんは出てくる前に心臓が耐えられなくて亡くなってしまう事が多い」でした。
私の赤ちゃんは体勢が悪く、出て来るまでに時間がかかりました。そしてやっと出て来てくれた赤ちゃん、しばらくの間私の足元にいるのが見えましたが動いている様子はなく、そしてスタッフの人に連れて行かれました。
体を綺麗にしてもらってからはずっと一緒でしたが、今でも思うのは出て来てすぐに抱いてあげればよかった…。私のもとに来た時のあの冷たい肌…。赤ちゃんが出て来た瞬間には私の主治医はいなくて、後日赤ちゃんの事を聞いても「はっきりとは言えないけどおそらくお腹にいる時に」…って事でした。
陣痛が来ている間、ずっと神様にお祈りをしていました。「どうかこの子が苦しますにあなたのもとに行けますように…どうかどうか…」私はその祈りが届いている事を信じたいです。

おかよさんの祈りもきっと届いているはずです。私はそう信じています。


Re:いつ亡くなったのかその疑問が膨れるばかり  by はな 2004/11/07 01:46:23

おかよさん、こんばんわ。私もそれはずっと考えてしまいます。
でも、私の予想。
私の場合もプレグラを使った朝はちゃんと動いてた(と思います)。その動きは「出たくない」っていう動きだったのか、「さようなら」の挨拶だったのか…それ以降はおなか痛くて、わからなくなりました。
おなかの中でもうお空へ返ったんだろうと思います。
私のチビたんも体勢が悪くて、最後は何度もいきんでチビたんも苦しかったと思います。
私はおなか痛いし、引っかかったところが痛くてあの時は無我夢中でいきんでしまって、、、、でも最近、思うことはチビたんは私たち夫婦に試練を与えてくれたんだということ。いい親になるために。いい助産婦になるために。いい人間になるために。チビたんを亡くす経験があるからこそ、感じることが増えました。
私も写真もとらず、遺灰も残しませんでした。前にすすむためにと思って二人で相談してのことですが、ときどき後悔してます。あまり前にすすんでるとはいえないし、、、、私も会いたい。きれいにわかるチビたんのエコー写真を見てあの小さな姿を思い出すばかりです。 


Re:いつ亡くなったのかその疑問が膨れるばかり
 by さつき  2004/11/11 19:47:04

私も・・・同じ事を思っています。もうすぐで・・・・出産予定日。「ごめんね」あの子に、泣いて謝っています。
最近、また、妊婦さんを見るのが辛くなっています。早く子供が欲しい・・・私も自分の子を抱いてみたい・・・あの子の分まで、抱きしめたい・・・してやれなかった事をしてあげたい・・・



さつきさんへ
 by おかよ 管理人 2004/11/12 13:50:52


もうすぐ予定日なんですね。どんなに心乱れることか・・お気持ちお察しします。
私のことで恐縮ですが、私も娘を5月2日に21週で死産して出産予定日は9月7日でした。しかしその日、私の実の妹が23週で娘を出産しました。娘は420グラム。姪っ子は451グラム。一見してほとんど変わらない大きさの姪っ子を出産予定日に見たときは、私、気が狂いそうになりました。。。。娘なのか?姪っ子なのか?あの悪夢の続きなのか?これは神様から与えられた試練だというのなら・・・なぜ私にだけ?!と情緒不安定に陥りました。。。
さつきさん 私の3人の息子は、それぞれ亡くなった娘と関係する日付に生まれています。姪っ子にいたってはまさに娘の出産予定日に生まれた子です。全員が娘と深く関係してることは・・私自身、否定できないように思います。
今現在、私たちは将来の自分自身を見ることができないけれど、みんな幸せになるために生まれてきてると信じています。幸せとは程遠い位置に追いやられてしまった自分たちだからこそ、幸せはその数倍にもなってきっとさつきさんの許にやってきてくれると思います。泣けるときはたくさんたくさん泣いてくださいね。我慢するのはよくないです。。。
スポンサーサイト

別窓 | 掲示板過去ログから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<秋色に模様替え | 出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】 | 掲示板での出会い27 ろころさん・のんきちさん>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。