出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】

メインサイト http://www15.ocn.ne.jp/~nikomama/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

掲示板での出会い32 emuさん

untitled  by emu 2004/11/22 10:26:54

おかよさん、こんにちは。先日はありがとうございました^^
『時の隔たり(流れ)がもたらすもの』読ませていただきました。
大切な我が子を失った悲しみや苦しみは、どんなに時が経っても、兄弟を授かる事ができても、けして癒えることのないものだと思います。たった1人のかけがえのない大切な我が子なのですから・・・また、時が経つことで新たな悲しみや苦しみもあり、向き合って生きていかなくてはならない・・・
息子を失って3ヶ月と日の浅い私ですが、向き合って生きていくことが心の中で生き続けている息子を育てるということになるのでは・・・と思っています。
毎日毎日、生きることだけで精一杯で悲しくて、辛くて、苦しくて・・・その想いに潰されそうです。今まで身をおいていた世界とは別の世界にいるような気さえします・・・
この6年、私には計り知ることのできない沢山の想いを抱えながら、必死に歩まれてきたおかよさん。だから今のおかよさんがあるのだと思っています。(生意気なことを言ってすみません・・・)私はおかよさんだからお話したいと思い、HPにお邪魔しています。


Re:untitled
 by おかよ 2004/11/22 13:02:40

emuさん、ありがとう。。。emuさん、こないだ話してくれましたよね。掲示板に投稿するのは、とても勇気がいる事だって。自分の言葉がここを読んでくれた人にどう影響するのか考えたら怖くなるから・・・って。
そうですよね。私も、いつもそれを考えています。ここへよく投稿してくれる皆さんとは、こうして意見交換が出来るけれど、ただ観覧しに来てくださる方へは、配慮の無い「言葉」になってないかな。。。とか心配しだしたら正直夜が明けてしまいます(苦笑)
死産流産と言っても様々なケースがあって悲しみも個人差があり、全てのママが傷つかないように・・・て願う事さえ本当は無理なのかもしれませんね。
でも、私は6年前に娘を亡くしてから、ずっと今まで天使ママに出会う事がありませんでした。もしかしたら身近にいるのかもしれないけれど実社会の中においては悲しみを表現する事さえ押さえ込んでしまって・・なかなかそういった機会がありませんよね。

emuさん 
emuさんは、きっと私のことを心配して、この書き込みを一念発起して書いてくださったのですね。もうそれだけで・・・
私は今、パソコンの前でボロボロです。ありがとう。。。

実はこの書き込みはネットカフェからです。約1ヵ月前にパソ君の調子が悪くて入院したけれど何処が悪いかわからないまま退院になって。。。そのまま働いてくれてたんだけど深夜2時半ごろ再起動しようとしたら、そのまま電源落ちちゃって再起不能状態(泣)しかたないからまた業者さんに来ていただき、代わりのパソコンをレンタルさせてくれ~!とお願いしました^^業者さんの都合で夕方になるので、そのまえにここを覗きに来てみたらのんきちさんやemuさんの書き込みがあり、今、とっても救われた気持ちでいます。最後の文章、本当に本当に嬉しかった。。。ありがとうございます。ここでの出会いは本当に大切にしたいと心から願っています。。
スポンサーサイト

別窓 | 掲示板過去ログから | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<掲示板での出会い33 のんきちさん・はなさん | 出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】 | 掲示板での出会い31 果樹さん>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 出生前診断の告知のあり方と自己決定の支援について考える【泣いて笑ってBlog】 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。